芋子の頭の中

コンサル見習いのアウトプット。 興味の幅は広いです。 IT/英語/会計/健康/ダイエット/食事/ヲタ活動などなど

しんどくないダイエットの目標設定方法

 

ダイエットしてる皆さんはやはり目標を達成した時のご褒美を考えていると思います。

 

ちなみに私は最終目標に達したらここに行く予定です。ホテルビュッフェなどの食べ物系じゃないのが、脱デブの兆しを感じさせますね。まあ、この本に感化されただけですが。

 

 

 

 

 

 

そういうわけで途中目標として○○kgになったら深緑のスカートを買おうと思ったんですよ。さっき真紅のスカートを着ている綺麗なお姉さんを見かけたので。

 

でも、待って?

私、○kgになったら○○を買うっていう目標多くない?

それで結局達成できなくて、でも買いたい物は買うっていう結果になってない?

 

これはいかん、と考えてみたら、

そもそも体重の増減を目標に設定することがダメなのではないかという結論に。

 

 

確かに最終的な目標は体重の減少ですが、だからといってダイエットのモチベーションを維持するための途中目標も体重の減少にする必要ないんじゃないかなって。

 

そもそも、体重って行ったり来たりするから目標の達成が曖昧になりがちですし、自分の努力度と減った体重が必ずしも比例するわけではありませんし、目標に対して遠ざかったりもするわけで、桃鉄で言ったらエアプレンボンビーが取り付いているようなものですよ。そりゃあ、ゴールに辿り着く気も失せます。

 

 エアプレンボンビー

 とりつかれたプレイヤーを目的地を除くどこかの「物件駅」に毎ターン飛ばし、動いたマス数に応じた金額を航空運賃として奪っていく。どの駅にとばされるかはランダムである。ただし、銀河鉄道にいる間は何も行わない。

 

 

ちなみにこの桃鉄に出てきます。 

 

 

 

 

 

  

 

そういうわけで、目標を間食しなかった日数だとか泳いだ回数(時間)など、カウントできるものに変えてみたいと思います。

 

こうすれば運動しても意味がない! 食べるの我慢しても意味がない! とつらい思いをせずにすみますからね。

 

それに自分の努力の結果が数値となって現れるのはいいものです。

努力は人を裏切りません。体重は人を裏切りますが。

 

まずはプールで10回泳いだら、値段を気にせずにスカートを買っていいことにします。

 

 

よーし、頑張るぞー!