芋子の頭の中

コンサル見習いのアウトプット。 興味の幅は広いです。 IT/英語/会計/健康/ダイエット/食事/ヲタ活動などなど

学び続けるために! 勉強をする意欲を刺激する秘訣とは。

TOEICを明日に控えて勉強漬けの日々を過ごしています。

勉強っていうのは面白くない退屈なものと思われがちですが(実際私もそう思っていましたし)、なんか最近勉強が楽しいので、なぜそうなったのかを考えてみたいと思います。




Money




成功報酬がある

私は所属している会社にはTOEICのスコアに応じて一時金が支払われるという制度があります。最高金額が10万円なので、勉強の動機付けには十分です。

また、TOEICの英語はビジネス英語として通じるものがあり、試験に出てくる英語表現はビジネスの場で使うことができます。

実際「これいいな」と思った表現はノートに書き留めてリスト化し、使うようにしています。




Books That I Keep


テキスト代や試験代などは会社が支給してくれる

現在使っているテキストが会社に申請して、語学学習費として経費で落として頂いています。またTOEIC受験が奨励されている弊社では、TOEICの受験料も会社が支払ってくれます。

考えてみたら勉強するのに金銭的コストが掛からないというのは人生で初めての経験です。


大学受験の際の参考書から大学の学費にいたるまですべて自分で賄ってきたので、こんな高待遇はじめてでびっくりです。

元毒親持ちですが何か。


今までは参考書などを購入したり、試験を受けるたびに「○○○円が飛んでいく…」などと悲しい気持ちになったものですが、今ではそんな気持ちになる必要などまったくありません。
むしろ勉強すれば高得点をとりやすくなる→高得点を取ればお金を貰えるので「勉強したい!」と思います。

勉強だけに集中できるというのはいいものです。



以上の考察から、勉強する意欲を刺激するには「報酬を与える」ことと「勉強に集中する環境を整える」のが一番大切なのではないかと思います。







明日のTOEIC頑張ってきます♩